後藤寿庵顕彰会(John Goto Honoring association)

情報提供のお願い

後藤寿庵研究者の皆様へ

後藤寿庵研究において、とくにスペインやイタリアに遺されている400年前の宣教師の書簡は寿庵の足跡を証明する貴重な資料です。日本にも現地で調査された数多くの研究者がいることがわかりました。そこで、顕彰会では横断的な情報の交換を促し寿庵顕彰・研究の一助とさせていただきたく思っております。内外の歴史、古文書など研究者の皆様、および歴史愛好家の皆様からの情報提供を期待したく思います。

情報提供フォーム

▲ページ上部へ